TOYOTAランドクルーザープラドを高く買い取りしてほしい!注意すべきポイントとは?

大型SUVの代表格として長年高い人気を保ち続けるランドクルーザープラド。
元々の新車販売価格が高額なこともあり、中古車市場での買取価格もお車によっては高額で取引されています。

では、お手持ちのお車は実際の市場での価値はどれくらいなのでしょうか?

ランドクルーザープラドの中古車市場価値はどれくらい?

オフロード向けSUV車として長い歴史を持つランドクルーザーですが、その中でもプラドは高い人気を誇っています。

それは新車市場に限らず中古車市場でも同様です。

中古車は走行距離や年式、お車の状態、グレードにより買取価格が当然変わってきますが、
例えば2017年1月には、2015年式、走行距離1万キロ未満のランドクルーザープラドが400万円以上の買取価格で取引されています。

他にも22年落ち、走行距離20万キロ超えという他の中古車ではほとんど買取価格がつかないようなお車でも50万円近くの買取価格での取引実績があります。

なぜランドクルーザープラドは年式が古く、走行距離がかなり伸びていても高価買取が可能なのでしょうか?

あきらめるのはまだ早い?ランドクルーザープラドを買い取りに出すべき理由とは?

日本国内ではほとんど買い取り手が付かないような20年以上落ち、走行距離20万キロ以上のお車でも海外中古車市場では高値で取引されます。

とりわけランドクルーザープラドのようなオフロードSUVは悪路の多い海外で特に高い人気を得ているのです。

年式が古く、走行距離が伸びているからと言って、あきらめてはいけません。
日本国内だけでなく、海外市場も意識してランドクルーザープラドの買取査定をぜひ依頼してみましょう。