大人カッコイイ日産フーガの買取価格は?年式が古くても高額買取?

2004年から発売が開始され、落ち着いた大人の魅力が感じられる日産フーガ。
現行モデルは2009年に発売され、今でも高い人気を誇っています。

では、フーガを売りたいと思う場合、どれくらいの買取価格を期待できるのでしょうか?

フーガの買い取り価格、実際にはいくらくらい?

フーガは2009年に現行モデルへ移行しているため、モデルチェンジ前後で買い取り価格に大きな差が出てきます。
それでも、旧モデルには買い取り価格が付かないということはなく、例えばモデルチェンジ前の2008年式、走行距離6万キロ以上のお車には70万円弱の買い取り価格が付いています。

走行距離、年式から考えると、旧モデルであってもまだまだ高額買取を期待できるお車です。

また2009年以降の現行モデルでは2010年式走行距離7万キロ以上のお車でも100万円以上の買取査定が付くなど、中古車としても評価の高いお車です。

フーガをより高く買い取ってもらうポイントとは?

旧モデルについてはこれからも年式、走行距離によって買い取り価格が低下していくことが予想されます。
かと言って、走行距離10万キロ、10年落ちでも買取価格が付かないお車ではありませんので、あきらめずに早めに査定を依頼してみましょう。

現行モデルはまだまだ人気の高いお車です。
買い取り査定を依頼する時には地元の業者さんや電話での問い合わせだけではなく、インターネットを通して査定依頼をし、より多くの業者さんに買い取り査定をしてもらいましょう。

これまで乗ってこられたお車に予想以上の買取価格が付くかもしれません。