学生時代から大切に乗っていたパジェロを買取に出してみて

雪深い地方の大学に通学している頃から、約6年間乗ったパジェロを、社会人2年目に買取に出したことがありました。私にとっては、初めての車の買取体験だったのですが、色々と勉強になることがあったので、今回振り返ってまとめてみることにします。

まず一番驚いたのは、一定以上の金額で買取をしてもらうことができるということです。もちろんこれは、車種や車の程度などによっても差があるものだと思いますが、パジェロを初めSUV系の車種などは、比較的高い金額で買取をしてもらうことができるとその時知りました。私のパジェロも、想像以上の価格で買取をしてもらうことができて、当時とても嬉しかったことを覚えています。

また、車の買取をしてくれる業者がたくさんあることも、この時知りました。ひとつひとつの業者のホームページを見ながら、2社から見積もりを取って買取に出したのですが、今思えば、車の買取サイトを活用したり、少なくとも5社くらいから見積もりを取れば、もっと高く買取してもらえたかもしれないと、少しだけ後悔しています。

その他にも、車のカラーや、買取に出す時期などによっても、その査定額に差が生じることがあるなど、車の買取とひとくちに言っても、色々と考えることがあるのを知りました。何台も乗り換えが出来るわけでもありませんが、今後また車の買取を考える機会があれば、この体験を思い出しながら、可能な限り満足できる買取になるよう努めたいと考えています。